■書道? 篆刻?

書道とは

筆墨硯紙を使用し、思いや感慨を文字のかたちで表現するものです。

 

現代の書道は楷書、行書、草書、隷書、篆書、かな、調和体(漢字かな混じり文)とジャンルがあります。学校教育に準ずる教育書道と古典作品に準ずる芸術書道に分かれます。

Studio Shoshoでは芸術書道に重きをおいて進めて行きます

篆刻とは

書作品を眺めますと赤い部分を見かけるかと思います。隅のほうに捺してあるハンコのようなもの、アレが落款印です。印を刻すことを篆刻と言います。

 

篆書という書体で書かれた下地を刻すので「篆刻」。材には軟らかい石、木、竹などが使われます。

 

文字を調べ、構成をまとめ、刻す。これだけでオリジナルの印が仕上がります。